• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2005’08.25・Thu

無より生まれ出る感性

こんばんわ、あめちゃんです


台風11号ですか・・・


あまり今まで台風とかで

被害を受けたことがないので何とも言えませんが

今回のもまた強い影響を与えそうですね

台風の進路上にお住まいの皆さま

くれぐれもご注意下さい。




話は変わりますが




最近、写真の

特に空の写真を集めた本が欲しいなと

思い始めています

名前は「空の名前」

以前にこのシリーズのようなもので

「月の本」は既にありますが

空に関しては持っていません。

インターネットとかで表紙くらいしか見てませんけど

綺麗な写真が何枚もあって、良さそうでした




でも






もう一方で





あんまり欲しがっていない



というか、「今はまだ」持ってはいけないんじゃないか



と注意する自分もいます。

というのは、

これ私個人の意見なんですが

私の場合

「これは良いね、素敵だね」と思える出来事は

真似出来る部分は真似して、自分の力に出来れば

と思うタイプです。

変に真似っ子、というわけでもないんですけど・・・



ただ写真に関しては、

今はまだ人のものは見てはいけない、と思うんです

見たら、その綺麗さが

私の基本となってしまう



本当は、知識として技術としても

見てみたいんですけどね



何をもって美しいと思うか

素晴らしいと思うか



それを、すでに決められた測りで見るのではなく



何も知らない、そのままの私の感性で

ファインダーを覗いて、世界を見たいんです

無から生み出した綺麗と思う基準を

自分の中に育てたいと思うんです




だから、




世の中の素敵な作品たちとは、まだ会えません




知識を持つ前に




まず感動したい




そこから、自分に足りない物を補い




成長したいな














でも


読みたいな・・・・・ _| ̄|○ ダメ人間


~今日の一枚~

20050825212002.jpg


「金色に流るる雲」


ズームしまくりなので粗いです  残念



※「まず感動して下さい、そして知識を深めるんです」

 先日見たなんでも鑑定団で、中村先生がおっしゃっていた

 言葉から上記を書きました。

 ちょっと心に響きました
スポンサーサイト

Categorie日々徒然に  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。