• « 2017·07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2005’11.27・Sun

いいないいな

20051127122127.jpg


・・・・・ア○コ?


保険加入しろとの告知でも受けたような数字に

車のメーターが表示されている雨吉です、こんにちわ|・ω・`)ノ


お金無いから、勘弁して _| ̄|○



さ~、書かなきゃ書かなきゃと思っているうちに

もう中盤へと進んでしまいましたよ「花より男子」

一応ビデオに録ってチェックはしてますので・・・

それにしても目まぐるしい

展開がかなり早くて、追い付くのに大変です。

取り敢えず第4話は


この物語はハクションです」(ぇ


結構真剣なシーンも多かったり、

ドキドキなシーンも多い



なのに




道明寺「シャカシャカ林檎ばっかりすってると、お釈迦様
    なっちまうぞ!?」

類「大丈夫、僕のうちはクリスチャンだから」

西門「アップルティーにするといけるよ?」

道明寺「なんでもお茶にすればいいってことじゃねえだろう」

美作「さぁ~、チャチャでも踊ろうか~♪」

西門「あぁ、ちなみに僕は加○茶とは何の関係もないからね」




|・ω・`)・・・・・・・えーと?




うん、絶対これギャグドラマだ

間違いない


でも、この回で道明寺とつくしの距離は一気に間近に!

停電のエレベーターで、二人は・・・・・・(*ノノ)キャ

つくしもその真剣さに、少しずつ惹かれて・・・のはずが

突如として起こったつくしのホテル疑惑。

またも学園内で標的にされてしまうつくし。

信じたくない気持ちで、道明寺も疎遠に。


唯一の理解者といえば、同級生の桜子だけ




でも、実はこの桜子が全ての仕掛け人だったんです・・・




全てを道明寺が理解したときには、

すでにつくしは捉えられナイフを突き付けられ



つくしを救うために、道明寺は己を捨て

ただただ耐える・・・・・



くぅ~、松純がんばれ! (ォィ


その一途な思いを改めて知ったつくし、

ふたりがようやくまとまりだした、その時に現れたのが


花沢類、帰国~~~!


またまた波乱の続く第6話へと・・・




あぁぁ、長い、まとまらない、

っていうか、私に解説はむりだーーーーー!


詳しくは、公式ホームページをどうぞ(ノ∀T)


~今日の一枚~

20051127130410.jpg



20051127130428.jpg



20051127130444.jpg


「暮れなずむ空」


これは・・・日曜日の夕方かな。

知人のコンサートに行く前に撮りました。

久々に赤い雲に会えましたよ(笑)




更新中に、いきなり大雨降ってきました

しかも雷も・・・この時期に珍しい

あんまりヒドイとPC動かせないからやだな~ ・゚・(ノД`;)・゚・
スポンサーサイト

Categorie日々徒然に  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre写真 Theme空の写真

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。